ヴィオラ・ピアノコンサートを開催しました

カテゴリー: 行事 パーマリンク

1月16日(木)、中央棟1階アトリウムロビーにおいて沖田ご夫妻によるヴィオラとピアノのコンサートが開催されました。ご主人の孝司さんは、以前ドイツの「フィルハーモニーオーケストラ」に在籍されていました。現在は「マイ・ハート弦楽四重奏団」を結成し各地でコンサートを開催され、CDもこれまで8枚リリース、作詞・作曲家としてもご活躍中です。

今回は5年ぶりにお越しいただき、唱歌など十数曲を奥様のピアノ伴奏と一緒に披露してくださいました。

患者さんの中には、昔を懐かしんで口ずさむ方もいらっしゃいました。また、足をとめて演奏に聴き入る方もおられました。演奏終了後、会場は大きな拍手と笑顔であふれていました。

コンサート