日本赤十字社 広島赤十字・原爆病院

専門医研修プログラムについて

就職をお考えのかたへ

専門医研修プログラムについて

プログラムの名称

広島赤十字・原爆病院 内科専門研修プログラム

プログラムの責任者

澤部 琢哉(リウマチ科部長)

募集定員

4名

研修期間

原則として初期研修修了後の3年間(卒後3・4・5年次)

目標

広島県広島医療圏に限定せず、超高齢社会を迎えた日本を支える内科専門医として、1)高い倫理観を持ち、2)最新の標準的医療を実践し、3)安全な医療を心がけ、4)プロフェッショナリズムに基づく患者中心の医療を提供し、臓器別専門性に著しく偏ることなく全人的な内科診療を提供すると同時にチーム医療を円滑に運営できる医師を育成する。

プログラムの特徴

連携施設

九州大学病院・呉医療センター・中国がんセンター・県立広島病院・庄原赤十字病院・中電病院・県立安芸津病院

その他

処遇

勤務時間8:25~17:00(実働週38時間45分、宿日直有り)
休日土曜日、日曜日、祝祭日、創立記念日(5月1日)、年末年始
休暇年次有給休暇、夏季休暇、特別有給休暇
給与卒後3年次 固定給 319,330円(地域手当(基本給の10%)含む)+諸手当
  4年次 基本給 336,380円(地域手当(基本給の10%)含む)+諸手当
※研修先によって変動があります
  5年次 基本給 352,110円(地域手当(基本給の10%)含む)+諸手当
(住居手当、通勤手当、時間外手当、宿日直手当、賞与など別途支給)
各種制度育児休業、介護休業等
福利厚生健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、日本赤十字社企業年金基金、
職員互助会制度、院内保育所 等

お問い合わせ先

広島赤十字・原爆病院 人事課・教育研修推進室
〒730-8619 広島市中区千田町1丁目9番6号
電話 082-241-3111
人事課(内線3142)・教育推進室(内線3110)
mail kyouiku@hiroshima-med.jrc.or.jp

このページのトップへ